大寒の日の卵


昨日、大寒の日に産み落とされた鶏卵をクライアントさんからいただきました。

「大寒の日の卵」を食べると、今後一生、金運、健康運に恵まれるそうです。

そういえば、昨年もいただきました。

思いだしました。

この一年、確かに家族ともども健康だったし、仕事も順調に運びました。

昨夜は勉強会だったので、みなさんにもおすそ分けして、喜んでもらいました。

「こういう、楽しい,美味しい、嬉しい」きっかけは、ほっこりと心豊かになります。

きっと、先人の知恵ですね。

ニワトリさんも含め、養鶏業の方、流通に関連する皆さん方、

そしてMさんご家族に感謝します。

こういう節目を彩る「言い伝え」をつくってくれた方たちにも感謝。

間もなく、恵方巻をかじる日や、バレンタインデーもやってきます。

これだって、楽しめるならばこれらの日を喜んで受け取りましょう。

未来の幸せは、今を楽しめているかどうかなんですね。

いまの幸せの自覚。

思考を通してではなくふっと心に湧き上がる温かな灯火のようなもの。

未来とは、遠いものではありません。

明日でも明後日でも・・・・・・・。

明確な自覚を感じるのはおよそ2週間ほどたってから、だそうです。

日々の自分を俯瞰して待つというトレーニングデイが続けばの話ですが。

「不測に立ちて無有に遊ぶ」です。

蛇足ながら、いま、とは流れる時間とは無関係です。








コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる