遊ぶ


「不測に立ちて無有に遊ぶ」

コンビニでコーヒーを買ったついでに、書棚を覘(のぞ)くと、

日経ムックの表紙に書かれた文字が目に飛び込んできました。

この言葉、いいですね。荘子の言葉です。

意訳すれば

「先々のことを思い悩まず、今を受け入れ、楽しもうじゃないの」

ということでしょうか。

もっと短く

「(ハラを据えて) なるように なるさ」でもいいでしょう。

余計な思考は有害無益です。

脳の容量はたかが知れているのに、

糸を引くような悩み迷い怒りなど、また、副次的な思考感情の処理のために

たいせつな資源エネルギーを無駄に消費し、

本来すべきことが手につきません。

ただ、このような心的余裕は現代社会では育ちにくいですね。

秩序や法を重んじた孔子とは、真逆の立場です。

師匠から素敵な画像をいただきました。

ほとんどが神経症気味の日本人にはうってつけの意識の作用機序。

どんどん燃やしています。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる