練習はたいせつ

-kanna.jpg


馴染みになったクライアントさんからよく聞かれることの一つは、

「壁に貼ってある Hekon,Fukuranって何なんですか 」

「ああ、へこん、ふくらん、ですね。

呼吸に意識をおくことをいつも忘れないように貼っています・・・・・」

「こういうことなのです。」

呼吸をゆっくりする、

下腹に軽く意識を置き、

へこんでいるときに

「凹んでいる、凹んでいる・・・・・・」

ふくらんでいるときに

「ふくらんでいる、ふくらんでいる・・・・・」

と心の中でつぶやきます。

コツは、凹み始めて直ぐに言うよりもすこし間をおいて、

へこんでいる下腹を観察するような感じで心の中でつぶやく。

唇は動かしません。

ふくらんでいるときにも同様に・・・・。

5~10分も続けると一種独特の状態になります。

よけいな連想が起きにくいので、無心な変性意識が生まれます。

とても気持ちがいい、穏やかで静かな感覚がうまれます。

うまくいったときには、生かされていることへの深い感謝が湧き上がります。

エゴが浮かんでこなくなるのです。

歩きながら、電車の中で、車を運転しながら・・・・・。

10年以上も前に師匠から教えていただいた基礎トレーニングの一つです。

同じころ、「見切る」、「ミを入れる」も習いました。

徹底した自己観察です。

一言で語るのは難しいですが・・・・。

断続的に思い出しては、やっています。

仲間のみなさんたちは多分続けていると思いますよ・・・・・。


さて、

最近、マインドフルネスなどと呼ばれ、一躍脚光をあびてきた一種の動く瞑想

があります。目的として社員教育の一環だったり、ビジネススキルの向上、

などを掲げているようですが・・・・・。よく似てはいます。

雑誌TIMESに取り上げられたり、NHKで特集されたり・・・・。

また、臨床心理分野では最新の認知行動療法として教科書にも載っているのだとか。

そんなことは、われわれには、とっくの昔から日常生活に取り入れて更なる○○を

体得しつつあるのですが・・・。

もちろん源流は禅、更にディアーナ、3000年以上も前までつながる東洋の叡智です。

そしてもっと大切なことは広く深い世界への明確なベクトルの原点なのですね。

「いま、ここ」を確実に体得する近道かもしれません。

観念ではありませんよ。

実は真我も観念ではありません、実在する粒子です。

だから高い次元にふれる可能性があるというものです。

まいど会には、いわゆる秘儀などはありません。

シンプルなことを淡々とやっています。難しいのは継続なのですね。






コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

突然ですが…

ブログ読んでる内に…ファンになってましたヾ(≧∇≦)ゞ
なんかこう純粋な優しさを感じたんです。
少し冷静さを取り戻せた気がします
今の私は、思い足枷が足のみならずなんかもう両足両腕にはめられてるんじゃないかと思うぐらい心だけじゃなくて体までしんどくて…。

ロックエヴァさんも日々、苦労や悩みお持ちだと思うのですが相談とまで言わないので私の話聞いてもらえたりしませんか?

耳を傾けて頂けるだけで有難いです
お返事を本当に心から待ってます。
ご迷惑ならコメント事私のことも消してください。すみません。
重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる