FC2ブログ

エゴとの対峙


エゴは厄介ですが、ではエゴとは何か?

「自我」とも言われますね。

色々な視点から多様な定義なるものが謳われています。

私たちは、エゴとは膨大な意識の通りを妨げる存在、とします。

(膨大な意識=神・・・・・宗教的なものではない)

私たちは、本来は純粋、無垢の意識(内なる神)そのものなのです。

膨大な意識とつながってはいますが、間にエゴという壁、殻があり

自由な疎通を妨げられています。

不自由なのです。

母なる膨大な意識が入ってくるのを、

エゴという厚い殻が妨げて、内なる神は沈黙させられています。

人生に起きる不調和の原因です。

膨大な意識は、エゴを突き破り人の意識に入ってくることはありません。

自分でエゴの殻を薄くして行く、つまり抑制してゆく他に道はないのです。




緊張

エゴは緊張そのものです。

心も体も硬くなります。

呼吸法で心身を緩めましょう。

私たちは「ゆるめ」画像をよく使います。

アタマで考えて「ゆるもう」としてもゆるみません。

だから画像を燃やすのです。

アタマから遠ざかることが大切ですからね。

緊張して、エゴが浮かび上がれば

心のなかは心配、不安と恐怖でいっぱいになります。

それらを材料にして、脳は物語を創り初め

もっと質の悪いエゴ、猜疑心や妬み、自己不信感などが浮かんできます。

こういう一日をずっと続ければやがては、

膨大な意識の通りがもっと悪くなります。

現象的には心身に悪い影響が出始めます。

血行も悪くなる、体温も下がる、自律神経はバランスを崩し、

免疫力も下がります。

いったん、思考を止めましょう。

思考のループさえ切れれば、苦しみも再起へ向かうエネルギーとなります。

会員さんの中には先ず息を吐き切って

「大丈夫、困ったことにはならない」とつぶやく人もいます。

繰り返せば、また困難な状況にあるほど、効果が分かります。

画像やエネロゴのシールもあります。

しばらくは落ち着きます。






エゴの抑制

新年あけましておめでとうございます。

とうとう今年も始まりました。
(私たちのグループでは2月3日を新年の初めとしています・・・。)

願いを実現するにはどうしたらよいのか。

簡単に言えば「ゆるむ」ことに尽きます。脱力することです。

アタマと体が硬くなっていれば、膨大な意識の通りが悪くなります。

色々なものとの共鳴が出来なくなっています。

力を抜きましょう。

いわゆる「頑張り」を止めてみましょう。

分かっているけど、・・・・という方のために

今後、いくつかのヒントや経験をお伝えします。

まずアナタが幸せになることです。

アナタの周りに幸せのフィールドを広げることです。

そうすれば、あなたは意識しなくても周りは幸せに包まれます。

緊張こそがエゴの原因です。

頑張りはエゴに結び付きやすいのです。





重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる