虚空蔵

skokuuzou.jpg

虚空蔵菩薩とは福徳と智慧をそなえ,これが無量無辺であたかも虚空のごとく

広大無辺であることからこの名称をもつ。

わが県の北部には虚空蔵山が三つあり、隣の県までまたがって一列に並んでいる。
(全国には23山あるそうだ)

形はともに荘厳だが高山ではない。山の名称は密教系の山岳修験の名残ともいう。

山頂には虚空蔵菩薩が祀ってある。(私は「幸いにも」登ったことはない)

小さい時から、「こくぞう、こくうぞう、虚空蔵」という名称には慣れ親しんできた。

虚空蔵菩薩が後期大乗仏教、密教の一つの概念(菩薩)であることを知ったのは20代後半のことであった。

経典と秘儀や修行体系を背後にもつ密教の虚空蔵という概念と、

我々の学ぶ膨大な意識は言語表現ではよく似ているが

同列に論ずるのは本当は無理がある。

だが虚空蔵というネーミングは好きである。

先日、遊びを思いついた。

毎日飲む焼酎を、いくつか混和して、カスタムブレンドの焼酎を造ろうというもの。

我がプライベートの酒である。

宮崎高千穂の「日向のくろうま」、鹿児島産の音楽仕込と称する「田苑」をいくつかの割合で混ぜ、

試飲するうちに酔っぱらってしまい、割合をメモするのを忘れ陶然となった挙句生まれたのがこの焼酎だ。

数滴の「NAD長生き」を入れたのは憶えている。

まろやかで、粋、飲むほどに幸せになる、のびやかな心持が広がる、

ありがたいことである。

もちろん、名付けて「虚空蔵」という。

以前から集めておいた青色の空き瓶に入れ、PCでの自作のデザインのレッテルを貼ってみた。

///////////////////////////////////

「いいちこ」で有名な三和酒類に清酒の銘柄として古酒虚空蔵があるそうです。

知らなかった・・・・・。



Che

scg001.jpg

Lさん

早くも4月ですね。

以前、風邪ひいたと思ったら白砂糖を水なしで口に含み、ゆっくりと唾液で溶かすと

風邪症状が消える、と書いたことがありました。

白砂糖は毒物です。体に入ってくると免疫力が総動員されて一気に免疫システムが活動を始めます。

その力を借りて症状が解消されるのです。

軽い風邪ならば20分ほどで改善します。

私はいつもそうやって来ました。

最近は、砂糖を使わずに、たばこを吸う、という「いけないこと」をやっています。

タバコは毒物の代表、悪いことの代名詞になりました。

素敵なタバコがあります。

「Che」です。無添加、無香料、自然栽培のやさしいタバコです。

医師にして革命家のチェ・ゲバラが好んだキュウバ産の葉を使っていますから、

葉巻に似た優雅な香りと味が楽しめます。初心者は吹かす程度がいいかもしれません。

病み付きになってしまうと、さすがに良くないのでほどほどにしましょう。

別にすすめているわけではありません。

今朝風邪気味でしたが、あっという間に完治です。




重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる