010.jpg

ことしもあっという間に桜の季節になってしまった。

桜はいいな。

いつもこの季節、薄墨色のほんのりとした桜色を観るにつけ日本に生まれてよかったと思う。

「敷島の大和心を人問わば朝日に匂う山桜花」

この詩が深い感性をもって理解できるのは、やはりこの国の人に限るのだろうな。

さて

民族性という厄介なエゴがある。

人種もだけど、育った環境も大きな要因だろう。

文化という枠組み、文明という価値観、

それを超える何かが見いだせない人類が呻吟の中にいる。

009.jpg


人類が本当の平穏を共有できるまでにはあと5千年~1万年とも言う。

明日のアジア、世界の情勢は予断を許さない。

人類の脳はまだ未熟な黄色のままだ。

Lさん、呼吸法をやってごらん、5千年先の平穏が瞬間ほんの少しわかるような気がするよ。

アイリス君もそばに控えて初夏の風を待っている。

013.jpg






訪問者たち

005.jpg

012.jpg

038.jpg



特に頼んだわけでもないのだけれども、いつの間にかうちの住人になってしまったヒトたち。

黄色い水仙は、種ででも来たのだろうか、それにしてもお見事、庭の主役だ。

タンポポも、飛び立つ準備をして風待ちの時。

半年前、雨の日にずぶ濡れでやってきたサスケ君。

その後、よくなつき、私とは軽くパンチを打ち合う仲となった。

朝、かならず、北西の角から姿を現わすハンサム男子である。


重要関連リンク
QRコード
QR
カテゴリ
プロフィール

ロックエヴァ

Author:ロックエヴァ
療術家  

大黒屋誠二郎師を師匠として、伝授された画像や技法などを使って日々、療法に取り組んでいる。
画像、シール,保健水などの活用を中心に、心、意識、身体などについて研究を深めていく事を目的とした「まいど会」の会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる